石崎家具株式会社
MENU
MENU
2017/07/08

「ランドセルは夢の鞄」

石崎家具社長のブログ
3代目社長 石崎雄世
28

今週は、九州北部で記録的な大雨の影響で浸水や土砂災害がありました。災害に合われた方々にお見舞い申し上げますとともに、現在も行方不明になっている方が一刻も早く見つかることをお祈りいたします。

ちょうど、同じ時期に福岡県大川市で家具の展示会が開催されており、弊社社員も出張に行っておりました。幸い、大川市は災害には至らず、社員も無事出張から帰ってきてくれました。取引先のメーカーさんにも災害はなかったようです。(社員も宿泊のホテル帰ってきて、大雨災害のニュースを知ったようなので、展示会自体は無事開催されたようです。)

近年この時期、記録的な豪雨のニュースが毎年のように耳にするようになりました。数年前には福光でも小矢部川上流で決壊し、河川が氾濫寸前までいったことがあります。気候の変動で、日本のどこででもこれまでなかったような激しい雨の降る可能性はあるとの見方もされています。元々山間地域の多い日本です。大雨にはこれからも気を付けないといけません。

さて先週末の話になりますが、ARTREEでは7月1,2日にランドセル受注会を開催しました。


6月22日北日本新聞発行のゼロニィに告知しました。9月末まではご注文受付できます。

 

5月ごろに、テレビでも話題になっていましたが、年々ランドセル注文時期が早まっており、ARTREEでも先月から20組以上のご来店や問い合わせがありました。今年は、ランドセル生田工房さんの協力を得て、40個のランドセルを展示しての大々的な受注会を開催。事前予約を頂き、受注会では2日間で50組以上のお客様が来場されました。たくさんのご来場、本当にありがとうございました。受注会は終了しましたが、9月までご注文は可能です。

今どきのランドセルは、もちろんメーカーによって様々ですが、総じて機能性、収納力がアップしています。そしてカラーが豊富で、ステッチやアクセントなども選べるようになっているので、本当に自分のお好みのランドセルをオーダーすることができます。私の娘のランドセルの時代とはかなり違います。ランドセルで赤と黒以外のカラーが出て、10年以上は経ちますが、初めは受け入れられにくかったカラーランドセルも、今や赤、黒が少数派になりつつあります。

3年前から生田工房さんのランドセルを販売していますが、作りが丁寧で、安心です。今年のラインナップもとってもおしゃれで、ランドセル選びが楽しくなるのが良く分かります。大人でも新しい鞄を持つと、ワクワクしますから、ランドセルにはその子の将来の夢や可能性がいっぱい詰まってそうな気がします。


ナチュラルな革の色がアクセントに。おしゃれですね。

 

 


コードバン(馬革)のランドセル。質感が違いますね。デザインも本物志向感が出ています。

 

 


女の子に人気のピンクのステッチ。かわいいです。

 

 

 

 

学校の行き帰りのランドセルを担いだ小学生たちに元気よく挨拶されると、私もとても気持ちが和みます。子供たちには、お気に入りのランドセルを担いで元気よく学校へ通って、すくすくと育ってほしいですね。

ランドセル 生田工房のサイトはこちらです。
https://www.randsel.jp/

人気の記事
2018/03/03
「3月ひな祭り」
2018/02/12
「日本の伝統・節句」
2018/02/08
「いよいよ平昌オリンピック」
2017/03/23
ブログ開始
2018/05/06
「くるみの森開所式」
最近の投稿
2018/06/15
「ワールドカップ開幕」
2018/06/09
「本店3階改装後」
2018/05/29
「決算期を迎えて」
2018/05/20
「近所のなにわさん」
2018/05/12
「合同キャンペーン2018」