石崎家具株式会社
MENU
MENU
2017/09/12

「秋のイベントへ向けて」

石崎家具社長のブログ
3代目社長 石崎雄世
44

車を走らせていると、稲刈りが終わった田んぼが見られるようになりました。はや新米の季節です。

 

今日は、ARTREEに来ています。スタッフが秋のイベントに向けて、着々と準備を進めていました。

DMの表紙デザイン案(左)はスタッフSさんの手描きタイトルで。中身も現在進行中。

 

ARTREEでは、10月にアートギャッベ展を予定しています。展示会をやり始めてもう10年以上。インテリア雑誌や女性誌などでも紹介されたりしていますので、ご存知の方も多いかと思います。ギャッベの歴史は古く、イランの山岳地帯で300年にもわたって遊牧生活を営んできた遊牧民の歴史の中で生まれ、受け継がれてきました。

2010年にはその文化的価値が評価され、ユネスコ世界文化遺産に登録されました。現在でも一枚一枚手織りで作られ、世界中の人々に愛用されています。

年々ユーザーさんも増え、毎年見に来られるお客様もおられるので、スタッフも楽しみにしているイベントです。ギャッベの魅力は、一口では表せませんが、手織りの良さ、草木染めの色、幸せを願う想いのこもった文様が私たちを惹きつけてくれます。

今年のアートギャッベ展は、10月7日(土)~15日(日)までです。

 

 


ARTREEではオールドギャッベも人気があります。オールドとは、30~50年ほど前に作られ、実際に使用されていたもの。

 

また、11月には、北欧展を企画しています。1950年ごろにデザインされ、半世紀以上作り続けられている北欧の椅子は、世界でも類を見ないロングセラー。日本でも近年人気が高まっていますが、本当に日本人の生活にもよく合うと思います。


左のチェアとテーブルは、ボーエモーエンセンが1947年にデザインしたもの。右のチェアは、ハンスウェグナーが1950年にデザインしたものです。チェアは両方ともペーパーコードで編んであります。

 

北欧展の具体的内容は、まだいろいろ詰めている途中ですが、スタッフY君が準備を進めています。

北欧展は、11月11日(土)~26日(日)の予定です。


スタッフY君が描いたスケッチ。DMに使用するとのことですが。上手いね!

 

 

人気の記事
2018/03/03
「3月ひな祭り」
2018/05/06
「くるみの森開所式」
2018/02/12
「日本の伝統・節句」
2017/03/23
ブログ開始
2018/02/08
「いよいよ平昌オリンピック」
最近の投稿
2018/08/14
「新入社員フォローアップ研修」
2018/08/10
「アートゥリーにて研修」
2018/07/24
「ARTREEのカタログ製作」
2018/07/19
「ソファについて」
2018/07/17
「ダイニングフェア開催中」