石崎家具株式会社
MENU
MENU
2017/03/23

ブログ開始

石崎家具社長のブログ
3代目社長 石崎雄世
1

こんにちは。

代表取締役社長の石﨑です。

本日からブログを始めることにしました。

社長ブログなので、ややプレッシャーも感じていますが、やるからにはそれなりにブログ更新を継続できるように頑張ります。このブログを読まれる方に、弊社について、少しでもご理解が深まるように情報発信をしていきたいと思います。

石崎家具は、現在、富山県内にショップ3店舗と福光にベビーベッドの工場の4つの事業所があります。ショップは、南砺市福光(福光店)、砺波市広上町(砺波店)、富山市西長江(ARTREEアートゥリー)に構え、それぞれご家庭でご利用いただく木の家具やインテリア雑貨を揃えています。工場では、ご家庭用のベビーベッドを中心に、保育園幼稚園などの施設で使われるベビーサークル、おむつ替え台などの育児用家具を製造しています。

創業は1946年(昭和21年)なので、創業71年になります。これまで多くのお客様や取引先、地域の方々に支えられてきたことに本当に感謝しております。これからも社員とともに地域社会に役立ち、貢献できるよう努力してまいりますので、よろしくお願い致しします。

さて、前置きが長くなりましたが、ブログ1回目は弊社の経営理念についてです。

(ここからブログ本題です。)

やはり、企業を経営していて理念なくては何も語れないと思いますので、これは最初にお話しさせていただきます。

■石﨑家具株式会社の経営理念■

一、私たちは、美しい自然の恵みを豊かな時空間の創造のために活かし、人々の夢、幸せを育みます。

一、私たちは、暮らしのつくり手として、あたたかい気持ちを家庭に伝えることで、やさしさやぬくもりのある社会に貢献します。

一、私たちは、社員一人ひとりが互いに支えあい、仕事を通して成長でき、生きる喜びを感じられる会社を目指します。

経営理念は、11年前、私が社長になる前に、成文化したものです。その頃は会社に理念なるものはなく、「社則」のみが工場内の壁面に掲げられていました。(社則についてはまた別の機会に取り上げてみたいと思います)。当時私は富山店店長でいわゆる後継者という立場でした。社長とは?という疑問を晴らすために入会した富山県中小企業家同友会で多くの先輩経営者のご助言を受けて作り上げたのが、この経営理念です。まさに弊社の理想像です。私が会社を継ぐとしたら、何のために経営するのかという事をとことん考えて作りました。ですから、キャッチフレーズみたいになっていません。また少々長いかもしれませんが、どの言葉もカットできないのです。

一つ目は、弊社がお客様や社会にどのような価値を提供していくのかという自社の生業を表しています。弊社の製造するベビーベッドやショップで販売している家具はすべて木で作られます。そういった自然恵みを何のためにどのように活かしていくのか。私たちの提供するものは売って終わりではなく、お客様の暮らしに末永く役に立ってこそ価値があるのであり、究極お客様の夢の実現や幸せに繋がるものであります。そのような価値創造に我々の力を発揮していきます。

二つ目は、弊社がどのように社会貢献していくのかという事を表しています。弊社が提供するモノやサービスは全て人の手を介します。そこから生まれるコミュニケーションが、地域社会にとってどれだけ大切なものなのか、また、人々に癒しを与える木製品の作り手として何を伝えるか、社員一人一人が携わる全ての仕事が住みよい豊かな地域社会に繋がっています。

三つ目は、どのような人、集団、組織になりたいのかということを表しています。社員全員が人間的に成長でき、幸せを実感できる会社を目指しています。企業経営は時には、順風ではないことも多々あると思いますが、それを乗り越えていくのも社員の力があってこそです。普段は風通し良く、必要な時には全員の力を一致団結できるそんな組織を目指しています。

理念は理想を描いていますので、現実はまだまだなっていないことばかりです。しかし、とにかくあきらめずに理想に向かってがんばっていきます。そのことをご理解いただければ幸いです。

今後とも石崎家具をよろしくお願いします。

人気の記事
2018/03/03
「3月ひな祭り」
2018/02/12
「日本の伝統・節句」
2018/02/08
「いよいよ平昌オリンピック」
2017/03/23
ブログ開始
2018/05/06
「くるみの森開所式」
最近の投稿
2018/06/15
「ワールドカップ開幕」
2018/06/09
「本店3階改装後」
2018/05/29
「決算期を迎えて」
2018/05/20
「近所のなにわさん」
2018/05/12
「合同キャンペーン2018」